通信制高校の特徴や人気の興学社高等学院を紹介

通信制高校へ入学を考えている方へ

通信制高校へ入学や転入を考えている方のために、全日制高校にはないメリットをこの記事では紹介していきます。まずは、単位を取ることができるスクーリングの種類についてまとめています。

スクーリングの種類

  • 集中スクーリング
  • 定期的に通うスクーリング

通信制高校の特徴や人気の興学社高等学院を紹介

勉強

自由な時間が多い

毎日決まった時間に登校して授業を受ける全日制高校とは違い、通信制高校は月に数回もしくは年に数回スクーリングするだけです。スクーリングしている期間以外は、自分のペースでレポートを進めていくことができます。時間を有効活用することができるでしょう。

通信制高校は単位制

通信制高校は大学と同じように単位制になっています。3年間で決められた単位を取ればいいので、1年で取得数が少なかったとしても、残りの時間で補うことができます。しかし、計画的に勉強を進めていくことが必要ですよ。

対人関係で悩むことがない

通信制高校はスクーリングの時以外は、同級生や先生に会うことはありません。そのため、対人関係に気を使ってしまい疲れるということがありません。自分のペースでゆっくりと友達を作ったり、人と関わったりすることができます。もし全日制の高校であれば、嫌でも苦手な人と毎日顔を合わせなければいけません。通信制高校にはそういった煩わしさがないというメリットがあります。

技能連携校である興学社高等学院

興学社高等学院は、通信制高校の教育と専門的な知識を両方とも学習できる学校です。とても自由度の高い校風で人気を得ています。週5日通う必要がありますが、好きな科目を選んで授業を受けることができるのです。また、クラスも科目毎に違うので、苦手な人がいた場合でもうなく対応できるでしょう。入学方法は、面接と作文のみになるので、学力に自信がない方でも挑戦することができるでしょう。オープンキャンパスも定期的に行っているので、気になった方は参加してみると良いのではないでしょうか。

生徒や保護者に聞いてみました!興学社高等学院に関する口コミ

先生と生徒の距離が近い【保護者】

オープンキャンパスに参加したら子どもがすごく気に入ったようで、入学を決めました。今でも楽しそうにしていますよ。先生方もしっかりと子どもの長所や短所を理解してくれて、柔軟な指導を行ってくれているようです。

娘が変わった【保護者】

中学生の時は不登校で家に引きこもりがちでしたが、興学社高等学院に通ってからは人が変わったように明るくなりました。環境は人をこうも変えるのかと感動しています。家で学校のできごとを話してくれるようになり、親としても安心しています。

勉強したくなる【生徒】

中学まではあまり勉強が好きじゃなかったのですが、ここではやりたいことが学べる環境が整っているので、勉強するのがとても楽しく感じています。先生達もみんな親切で質問しやすいので、分からないことがあってもすぐに理解することができています。

自由に学べる【生徒】

登校時間や制服などの決まりが厳しくないので、自由で楽しいです。クラブ活動が活発でイベントもたくさんあるので、友達を作りやすい環境が整っています。自分のしたいことを見つけられるよう色々なことを学んでいますよ。

将来をイメージしやすい【生徒】

体験型職業ガイダンスでいろいろな職業を体験できるので、ためになります。実際に働いている人の話が聞けて、とても参考になります。将来がとてもイメージしやすいですよ。

広告募集中